13/06/19 店長の休日@スカイツリー

2013/06/19 3:02 に 223雑貨店 が投稿   [ 2013/07/13 2:23 に更新しました ]
先日11日(火)の定休日は、初めて「東京スカイツリー」!へ行ってきました!
建設中ここの近くに住んでいたので、成長した親戚の子どもを見るような感覚。大きくなったなぁ…



デザイン的には断然東京タワー派でしたが、スカイツリーの下に広がるショッピングモールには完全にやられた!
超楽しかった!!!
「ソラカラちゃん」と仲間たちが最終的にちょっとかわいく見えるほどに…

広すぎて収拾がつかないながら、おもしろい店どーん!グッズどーん!のボリューム感で刺激される物欲。
桜上水にも必要なテンション!
一番カロリー摂れそうなのを選んだコールドストーンもすっごくおいしかったです。ハーモニー。


ところでこの日スカイツリーに行った目的

プラネタリウム!

初めてのスカイツリーで初めてのプラネタリウムだったのでした。
映画館みたいなものかと思いきやいやいやすごかった。

まず天井が丸かった。
イスはリクライニングだった。

座席指定だったので、チケット売り場で少々まごつきスタッフさんに尋ねる。
「プ、プ、プ、プラネタリウム初めてなんですが!!どの席がおすすめですか!?」
この席はこうで、こっちだとこうで、と投影機の性質を交えて詳しく、かゆいところに手が届く説明をしてくれました。美人でした。

やはりあの水色の制服(お帽子付き)が似合うかどうかが採用条件なのだろうか
水色の制服+黒髪ロングの破壊力はもちろん、ショートヘアもまたかわいい。かわいいスタッフさんはホスピタリティですね。


スキマスイッチが音楽を担当したプログラム「宇宙の奏」を見てきました。


「今、この星に生きている一瞬一瞬がいかに素晴らしく不思議かという事を広大な宇宙の時の流れで解説します。
おなじ時代、おなじ場所で出会えた奇跡を感じてください。」(パンフレットより抜粋)


という40分でした。

プラネタリウムとは星のお勉強をするものだと思っていたので、予想外の胸を突く内容。
しかしたくさんの星に囲まれて聴くスキマスイッチは最高でした。
願わくば「惑星タイマー」を本編に入れて再上映希望。

星が出てくる前の、風になって地球を駆け回っているような映像といい、星を見ているというより宇宙にふわっと浮いているような感覚といい、すごいぜコニカミノルタ!!!
これは、また行きたい。別プログラムの「銀河鉄道の夜」も予告だけでめっちゃおもしろそうでした。


本当は海とか流れの速い川とかに行きたくて、いろいろ候補を出してもらったうち「江の島」を予定していた休日。
降水確率高すぎてしぶしぶ都内になったのですが、こんな霧雨のときでないと見れないスカイツリーに出会えたので大満足の1日でした。




Comments