16/07/11 ⑤長崎市内 ~店長が見てきた震災後の九州~

2016/07/10 13:32 に 223雑貨店 が投稿
4日目 6/24(金)長崎市内

・グラバースカイロード
大浦天主堂/信徒発見百周年記念碑
・福済寺
・みらく苑 の太麺皿うどん
・岩崎本舗(長崎駅) の角煮まん
・王道庵 の五島うどん


雨が降らなくてラッキー!曇りで涼しい今日も長崎。
早起きして、ぜひ乗ってみたかった「グラバースカイロード」という面白エレベーターへ。


エレベーターにしてこのダイナミックさ!
「斜行エレベーター」という名の通り、箱が斜めにのぼっていく。自転車の中学生と乗り合わせた。(たしかにこの坂、自転車じゃきつい。)

ちなみに途中で普通のエレベーターに乗り継ぎができる。こちらは「垂直エレベーター」と呼ばれているらしい。
一番上まで運んでもらって見たのが一枚目の写真。長崎っぽい!と思った景色。
いろいろと長崎の名所が写っているのでズームして見てみてくださいね。

このエレベーターがある「南山手」は、グラバー園が有名な幕末~明治の外国人居留地があった地区。
瓦屋根にえんとつがあったりと普通の家もどこか面白い。坂も多くて歩きがいがある。長崎、ほんと猫多い。。。
長崎の猫はしっぽが丸いらしい。

びわソフトクリーム

■大浦天主堂
これだけ観光地化していると堂々と入れるな…。金曜日だったせいか外国人観光客の団体がたくさんいてひるんだけど、なぜか教会内に入ってくる人が1人もおらずとてもゆっくり見られた。
中では大浦天主堂の紹介が録音音声で流れているので予備知識がなくてもよくわかる。
このステンドグラスが、中で見ると本当にきれい!木彫りの「最後の晩餐」(だったと思う…)もすごかった。アート的にもぐるりと見応え。

「信徒発見」の際にその信者さんたちが見たマリア像そのものを、いま自分の目でも見ている!というのはかなりの感動だった。
(幕府の禁教令でもう日本にキリスト教徒はいなくなってしまっただろうと思われていたところ、大浦天主堂の完成を見に来ていた野次馬に紛れて日本人女性が250年ぶりに信仰を告白したキリスト教的大ニュース)


■glass road 1571
グラバー坂のガラス工芸店で、「ガラスの絵付け体験」をしてみた。
絵付けをする本体を選んだら、机と絵具を与えられて「自由にどうぞ!」というスタイル!なるほど!なにも考えてなかった!なんとか形になった手描きグラスは現在223雑貨店でご覧いただけます。

絵付けはおもしろかったけどグラスや皿など絵付けする本体がなんかパッとしないものばかりなのが残念だった。

店内はインテリアからアクセサリーまでガラス商品がぎっしり!
これは九州どこもだったけど、店員さんが楽しくてたくさんしゃべって時間を忘れてしまう。熊本地震に大雨と、本当にお客さんが少なくなったとお嘆きだった。大雨のときは坂が水路のようになって店内も大変だったそうだ。

■祈りの丘 絵本美術館
長崎の出版社が運営する絵本屋&美術館。長崎でしか買えない絵本!と思ったら、重いと分かっていてもついつい買ってしまった。
ここが提供している「絵本のデリバリーサービス」がとても良かったので、子どもがいる友人にぜひ教えてあげたいと思った。日本全国送料均一。

買った本はこれまでにもらったパンフなどと一緒に郵送した。本だけだと郵便局で安く送れるのでおすすめ。


■みらく苑
めちゃくちゃ楽しみにしていた「太麺の皿うどん」!
ぱりぱりの細麺と違い、もっちりした細めのうどんを揚げ焼きして餡をかけたもの。お腹にたまったー!この野菜もすごくおいしかった!写真見ているだけでお腹すく!中程で酢をかけるのが店員さんのおすすめ。



■福済寺
山の中腹に突然現れる、二度見する大きさの巨大亀と観音さま。
半端ないガメラ感。
原爆被災者の冥福を祈ってのものだそう。

11時に来ていたら鐘が鳴らせていた!!鳴らしたかった!!もう1日早く気付いていればなぁ。明日の朝、もう市内を出発してしまうのであった。残念。


本日で旅行の折り返し地点。ゲストハウスで洗濯をした。
いまにも雨が降りそうだったのでしばらく見張っていたものの、まだイケる…と信じてごはんを食べに思案橋へ。浜ん町~思案橋辺りへ行く道はもう覚えた!庭!

さくっと五島うどんでも食べよう!と思ったらぎりぎりまだオープン前だった。
献血には15分遅かった。

ぶらぶらしていたら、昨日「カレーの夕月」さんに教えてもらった立ち呑み屋「たたんばぁ」を偶然発見!入るしかない!写真はおいしかった長崎のカップ酒。コンビニで買えるらしい。

ここが、本当に楽しくて、長崎一番の思い出かもしれない。
長崎のお酒をいろいろ教えてもらった上にばんばんおごってもらい、夢うつつで店を出たあと五島うどんを食べ(超おいしい!細い!汁がおいしい!!!)、

ちゃんと路面電車に乗って降りたところで記憶がとんでいる。深夜1:30、宿のベッドで寝ていた。雨の降り始めにはもちろん気付かず洗濯はやはりちょっと濡れた。

つづく
Comments